カタルーニャ厨房 CASA MALLA カサマイヤ

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧




旅の思い出 4


ペネデスでボデガ訪問の後は
寄り道しながら海のほうへ

Cambrils カンブリルス
という海沿いの町へ
やってきました

以前から興味があったレストランを
予約していたのです

Can Bosch カンボッシュ
という名のお店です
30年間ミシュラン1つ星を
守り続けているそう

カンブリルスは
庶民的なビーチリゾートで
飲食店もカジュアルでリーズナブルな
ファミリー向けが多い中
カンボッシュだけは
ちょっと異空間

地元の名士?風な人々
身なりの良い家族連れで
ほぼ満席

黒いスーツのウェイター達が
美味しそうな魚料理を次々運んでいく

なるほど、いいレストラン!

ここで食べた
アロスネグラが!!!
脱帽の美味しさでした

アロスネグラとは
arros 米、negre 黒
「黒い米」つまりイカスミのご飯

カタルーニャにおける「パエリア」は
魚介が乗ったサフラン風味のものよりも
Fideua フィデウア(パスタのパエリア)と
Arros negre アロスネグラの2つが定番
(カサマイヤでも作ってますが)

自分でも作ってるもんだから
この美味しさは一体どういうことだ!?
もう感心してしまいました
ちょっと、目標ができた!

帰国後は、より気持ちを込めて
アロスネグラ作ってますよ!(笑)

つづく



[PR]



by casamalla | 2014-09-24 15:31 | A veure...シェフの戯言

旅の思い出 3

かつての職場
Els Casals エルスカサルスに2泊した後
Penedes ペネデスへ向けて出発

ペネデスはCava カヴァの産地
ということで
お目当てはボデガ(ワイナリー)です!

アグスティ・トレジョ・マタという
上質カヴァの造り手
ここの輸出担当の営業さんが
来日した折に
インポーターさんのお計らいで
カサマイヤにご来店いただいて
ご縁ができたので
今回訪問させていただきました!

とってもきれいで
品質管理の行き届いた
素晴らしいボデガでした

オーナーさんにもお会いして
ちょっとお話させていただきました

現在70歳代後半のオーナー氏が
ワイン作りに携わり始めたのは
13歳のときから
当時はスペイン内戦中で
お父様は戦地へ行き
子供達も学業を断念して
働かざるを得なかった時代

そんな中で始めたワイン作りの仕事に目覚め
後には外国へ修業に出ることに
沢山の経験を積み
現在のボデガを始められたそうです

実際にワイナリーを訪問すると
そこのワインがグーッと
自分に身近になります
訪ねてよかった!

つづく


[PR]



by casamalla | 2014-09-16 20:09 | A veure...シェフの戯言

旅の思い出 2

私が6年4ヶ月勤めたレストラン
Els Casals エルスカサルスは
バルセロナから100km北に位置します

帰国後も年に一度は
訪れています
まさに「里帰り」

もちろん今回の旅の
一番の目的はここでした

残念ながら
一緒に働いていた同僚達は
少なくなってしまったけど

シェフの実家カサマイヤへ行けば
お母さんや、お兄さん家族
お世話になった懐かしい人達と
再会を喜びあって
本当の親戚みたいだ

エルスカサルスの夕食

実家の畑の
畑で完熟したトマト

近くの山から
近所のキノコ狩り名人が採ってきた
旬のキノコ

セップは生でサラダと
ソテーに自家製ブティファラ添え

少しぬめりのあるイャネガは炭火焼
自家製生ハム添え

黄色いロシニョールは
アロス(米料理)仕立て!

カタルーニャ人はキノコ大好き
これからますます盛り上がる季節です

自然の恵みを
たっぷりいただいて

朝目覚めると
さあ朝食

ビュッフェには自家製の腸詰がズラリ
パントマッカ(トマトを擦り付けたパン)
とともに
これぞ至福の朝食です

ここに来ると
お腹が空く暇がない^_^;

また来年も!

つづく



[PR]



by casamalla | 2014-09-10 20:48 | A veure...シェフの戯言

旅の思い出


8月末から9月頭にかけて
夏休みをいただき
カタルーニャ里帰り
してきました

現地の友人に会ったり
以前の職場Els Casalsに滞在したり
カヴァのワイナリー訪問をしたり
海辺のレストランで食事したり
現地のお祭りを見たり
バスクにも足を伸ばして
また美味しいものを食べたり

盛りだくさんで楽しくて
忙しかった!(笑)

旅の思い出を
ひっそりと記していこうと思います

初日に1泊したバルセロナでは
「Pork」という名の
豚肉料理専門店へ行きました

そこは、Els Casalsと
Sagardiというレストラングループのコラボ店で
シェフの実家Casa Mallaカサマイヤで育った豚の肉や
その加工品が食べられます

いろんな部位のグリル盛り合わせなどを
リバプール産の地ビールや
シャンパーニュといただきました

このお店はスパークリングワインの種類が豊富!
豚肉には赤ワインよりも
スパークリングが好相性だそう
泡が脂をうまく流してくれるのだとか
なるほどー

久しぶりに再会した
現地在住の日本人女子3人+私
昼からのシャンパーニュとご馳走と
おしゃべりと笑いとで
はしゃぎすぎて終いには
声が枯れてしまいました(笑)

つづく

[PR]



by casamalla | 2014-09-07 17:08 | A veure...シェフの戯言

町田市玉川学園、カタルーニャ料理のレストランです
by casamalla
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

検索

外部リンク

ファン

ブログジャンル